イベント

第4回「MEETS南房総 in HEGURI 〜出会って喋って食べて分かる!南房総が美味しい理由(わけ)〜」(1泊2日)参加者募集!!

NEW!

南房総の農家・酪農家さんに出会い、食に出会う、MEETS南房総。 第4弾の今年は、南房総・旧平群小学校に「校庭のレストラン」をオープンします(へぐりマルシェと同時開催、1泊2日でどっぷりと南房総を味わってもらいます)。

南房総は野菜以外にも美味しいものがたくさん。今回は、いつもの野菜たちに乳製品が加わリます。見学するのは、南房総で3代続く近藤牧場。現オーナーで2代目の近藤周平さんの案内で、牛舎や放牧エリア、工場等を見学します。

放し飼いにされている近藤牧場の個性たっぷりの牛たちが草を食む姿はずっと見ていても飽きません。そして自社工場で作られる牛乳は匂いが少なく、牛乳嫌いでも飲むことが出来るそう(その訳も教えてもらえます。試飲体験もあり)。つぶらな目をした可愛い牛たちを是非間近で見てください。

酪農家さん見学の後は、旧平群小学校へ。この日はここでへぐりマルシェ(ナイトマルシェ)が開催されています。まだ明るい夕方から始まり、様々な出店やワークショップ、そしてどこからともなく美味しい食べ物の香りが立ち込めます。ちょっとしたお祭りのようなナイトマルシェで、ゆっくり夜が来るのを待ちましょう。

そして、今回南房総リパブリック初の宿泊イベント、泊まるのは、旧平群小学校内にある保育園の教室です(貸し布団をご用意します。保育園屋内に宿泊する以外に、校庭にテントを張りキャンプすることも可能です。)20:00-22:00は焚き火バーも出現しますので、アルコールも楽しみながら参加者さんもスタッフも一緒に語り合いましょう。

一晩明け、鳥の声、木々がざわめくの音で起こされる朝。
プロのヨガトレーナーさんによるボディコンディショニングストレッチで体をほぐしたら、いよいよMEETS南房総のクライマックス、採れたて野菜や乳製品を味わう朝食タイムです。お料理を担当するties代表/料理家・遠藤千恵さんは、昨年参加者としてMEETS南房総に来てくださり、あっという間に農家さんたちと仲良くなって既に南房総野菜を熟知している方です。テーマは「ティファニーで朝食を」ならぬ「南房総で朝食を」。特別な時間になることは間違いないでしょう!

言葉だけではどうしても伝えきれない「南房総」を、ぜひとも味わっていただければ嬉しいです。 楽しくて美味しい南房総のひとときをみなさんと共に。 ご応募をNPO法人南房総リパブリック一同、心よりお待ちしています。


開催要項

日時

9月23日()-24日(月・)

スケジュール

【第1日目 9月23日(日)】
●12:30
道の駅「道の駅富楽里とみやま」集合。
東京方面から車でお越しの際は 富津館山道路の「鋸南富山インターチェンジ」で降りて、そのまま直進し、信号を越えて左手にある「道の駅駐車場」に駐車してください。高速道路から直接「ハイウェイオアシス富楽里」に入らないようにくれぐれもお気をつけください(参考WEB)。なお、自由行動時など、車での参加をおすすめしますが、難しい方はご相談ください。

●13:00-14:30
近藤牧場見学

●15:00
旧平群小学校へ移動。(宿泊の平群保育園も同じ敷地内です)

●16:00-20:00
ナイトマルシェをお楽しみください。(お風呂・夕食は各自でお取りください。炭酸温泉ばんやの湯・漁協直営食堂などもあります。へぐりマルシェにも飲食系出店あり。)
●20:00−22:00
焚き火バー(自由参加)

各自就寝

【2日目 9月24日(月・祝) 】
各自起床
●8:00-
朝ヨガ(ボディコンディショニング) スタート

●9:30頃
「南房総で朝食を」 スタート

●11:00頃
解散


集合場所

「道の駅富楽里とみやま」(南房総市二部2211)2階飲食コーナーにてスタッフが「南房総リパブリック」のサインを持って立っています。

集合時間

12:30

見学場所

近藤牧場(南房総市川上738-1

宿泊場所

旧平群保育園(南房総市平久里中224

参加費

小学生以上
15,000円/人
※小学生未満のお子さんは無料(ただし貸し布団・朝食のお席は同伴の方と一緒になります。別で申し込む場合は特記事項にお書きください)。

募集人数

20人

応募方法

下記フォームよりお申し込み下さい。

※定員になり次第締め切ります。

持ち物

□着替え、パジャマ、洗面用具など(貸し布団は用意しますが、テントなどは各自ご用意ください。)□朝食用マイマグカップ&マイフォーク(出来れば使い捨てのものでなく、普段ご自宅で使っているマグカップやフォークをお持ちください)□レインウェア(小雨の場合)□タオル □飲み物(敷地内外に自動販売機あり) □虫除けスプレー □かゆみ止め □日焼け止め 等

 

服装

□動きやすい服 □帽子 □スニーカーなど歩きやすい靴(牧場や校庭を歩くのでハイヒールなどはご遠慮ください) 

注意事項

〇参加費はなるべくつり銭のないようお願いいたします。
〇雨天決行。荒天により中止の場合は、前日22日(土)19時までに登録していただいたメールアドレスにご連絡いたします。ご確認いただきましたら、返信をお願いいたします。(決行の場合はご連絡はいたしません。)
〇前日、当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料が発生します。前日は参加費の50%、当日は100%となります。予めご了承ください。

連絡先

info@mb-republic.com NPO法人南房総リパブリック(大西・本田)

主催

NPO法人南房総リパブリック

牧場を案内いただく酪農家さん

近藤牧場オーナー・近藤周平


高校卒業後、北海道の牧場に父の酪農を継ぐために修行に出る。20歳にして酪農家として父の仕事を受け継ぎ、25歳でホルスタイン共進会にて農林水産大臣賞を受賞。酪農家のプロとして認められる。
現在はブラウンスイス、ジャージーの繁殖に力をいれる。
1999年 自社にてスイーツ、チーズなど加工業をはじめる。
2003年 道の駅富楽里に近藤牧場初となるソフトクリーム店をオープン。
2008年 イタリアンレストラン「VENTO」をオープン
2017年 自社ブランドの「クレマ・カタラーナ」が農林水産大臣賞を受賞。
2018年 畜産農場における衛生管理を向上させるためシステム、農場HACCP認証を受ける。
(参照:近藤牧場WEB)

お料理をしてくださる方


ties 代表 料理家 遠藤千恵
東京生まれ。2015年より拠点を谷戸の自然豊かな神奈川・中山に移す。 "身土不二"(人と大地は繋がっている)の考えを大切に、四季折々の野菜が持つ本質的な美味しさと美しさを活かしたケータリング、メニュー制作を中心に活動する。また地方でのイベント参加も多く、その土地のストーリー、食材について深く学びながら料理を作ることはライフワークの一つにもなっている。2016年より二十四節気に沿った台所の手仕事を共に行う「手しごとの会」を主宰。屋号ties(タイズ) は、食を通じて人と人、人と大地が繋がる結び目でありたいとの思いから。
(参照:ties FBページ / instagram)

TOP