二地域居住トライアルシェアハウス

「布良ハウス」オープンのお知らせ

この度、南房総リパブリックでは、具体的に二地域居住を考えるための場所をつくることになりました。その名も「二地域居住トライアルシェアハウス・布良(めら)ハウス」

南房総市と館山市のほぼ市境にある「布良(めら)」という地域にある、小さな木造平屋の一軒家を、二地域居住を始めたいと考えている方たちのための施設として、この度、心ある地元出身のオーナー様より預かりました。

徒歩圏内に温泉施設などもあり、館山駅から出ているバスのバス停も近く、公共交通機関のみでアクセスできる場所です。二地域居住の物件を探す期間の拠点として使っていただくのが目的です。

加えて、2-3家族同時入居であることから、同期の仲間ができ、地域を深く知ることができ、田舎暮らしのスキルを高めることもできるのがこの家の特徴です。今、二地域居住を始めたいと思っている家族の方たちにとって、きっと魅力的な場所だと思います。ぜひこれを機会に、具体的に、新しい暮らし方を考えてみませんか?

二地域居住トライアルシェアハウスとは

二地域居住を始めるのにハードルは以下のようなことではないでしょうか。

・どうやって自分たちの家を探したらいいか。
・探すためにはどれだけそこへ通えばいいのか。
・地域を知るためにどうやって地元の方とコミュニケーションを取ればいいのか。

二地域居住をはじめるにあたって、地域を知るためや実際に住む物件を探すためにその場所へ何度も通ったりすることになります。ただそのたびに宿をとり、そこに泊まるための準備をしていくのは本当に大変な労力が必要になります。それらをスムースに効率よく行うために、さらにより深く地域を知自分たちの新しい暮らしを具体的に考えることができる「ベースキャンプ」のようなものが必要なのでは?と考えました。そして私たちはここを「二地域居住トライアルシェアハウス」と命名しました。

このシェアハウスは、そんな人たちが地域に通い地元の方々とコミュニケーションを少しづつ取りながら、いろんな場所へ出向き具体的に家を探すための拠点となるものにしたいと考えています。また「シェアハウス」ですから複数の家族(2〜3家族)で使っていただきます。同じ境遇の家族同士が顔を合わし情報交換をすることで、二地域居住を目指す理想の生活を目指す同志として、単独で探すよりも早く実現できる手立てになればと思っています。

使い方のイメージは?

  1. 入居できるのは3家族で1年を限度とします。一部屋6畳の広さ。その他約8畳のダイニングキッチンと、8畳2間の続き間があり、家族同士でコミュニケーションが取れます。
  2. ここを拠点に、週末ごとホテルなどの宿を取らずに寝泊まりでき、地域を探索したり、家探しをすることができます。
  3. 「シェアハウス」としていますが、ここを住居とすることはできません。利用もある限られた日になり(案として例えば木曜日~月曜日までなど)、あくまで利用の限られた「セカンドハウス」的な施設とお考えください。
  4. 南房総リパブリックのメンバーと3~4回/年の全入居者の会合あり。二地域居住探しについていろんな話をしましょう
  5. 各6畳間も改装は自由(要事前申請)共用部のDIYワークショップ(南リパと協働)も計画中です。
  6. ゲストの宿泊も可能ですが、要申請(有料)になります。また入居三家族の内、同時にゲストを呼べるのはひと家族のみです。
  7. もちろん南房総リパブリックのイベント「里山学校」の参加もできます。(優待制度あり)

使用料

月額 共益費
18,000円 2,000円

入居者募集案内

募集期間 契約期間
2017年12月18日~2018年2月末日 2018年5月1日より~2019年4月14日の約1年間

入居希望または見学会希望(スケジュールは下記に記載)お問い合わせは、題名を「布良ハウス入居者募集の件」とし、下記を明記の上、メール(info@mb-republic.com)にてお問い合せください。
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

  1. 氏名、代表者年齢、住所、電話、メールアドレス、家族構成
  2. 見学会参加希望の日時
  3. 二地域居住もしくは移住に興味を持ったきっかけ
  4. 二地域居住もしくは移住することで、どんな暮らしがしたいと思っているか

見学会のお知らせ

興味のある方に具体的に知っていただくために事前見学会&説明会を実施します。※現地見学会はメールにて予約が必要です

第1回(現地) 第2回(都内某所) 第3回(現地)
12月17日(日)10時~14時
2月2日(金)19時より 2月24日(土)10時~14時

皆様のご応募をお待ちしています!

TOP